■第41回記念 湖北ミニコンサート(湖北地区公民館)

 地域のコンサートとして回を重ねて今年は41回目となりました。現在では合唱、独唱、器楽演奏、ダンスなど、幅広い分野の団体が参加して、日頃の活動を発表しています。JORDAN会からは、シャウティングフォックス、アンサンブルレオーネが参加します。

 

 

   男声合唱:シャウティング フォックス   指揮:大久保光哉     ピアノ:長山絵美 

     荒野の果てに~「必殺仕事人」 より     (山口あかり作詞 平尾昌晃作曲 古寺ななえ編曲) 

     思い出の糸車~「新 必殺仕事人」 より  (山本六介作詞・作曲 古寺ななえ編曲) 

     忍者マーチ~「仮面の忍者赤影」 より (伊上 勝作詞 小川寛興作曲 古寺ななえ編曲) 

  来年1月のJORDAN会合同演奏会、そして9月の第15回定期演奏会に向けて練習開始。 

   「えれば声の若さは衰えない。」優しくも厳しい大久保師匠の叱咤激励に食らいつく狐たち。  

   往年の人気ドラマの主題歌に若き日の思い出を載せて歌います。

 

    男声合唱:アンサンブル・レオーネ      指揮:大島秀夫   ピアノ:村田由美 

         高校三年生  (丘灯至夫作詞 遠藤 実作曲 安藤由布樹編曲) 

         いつでも夢を (佐伯孝夫作詞 吉田 正作曲 古寺ななえ編曲) 

    「高校三年生」は1963年(昭和38年)にリリースされ、大ヒットした青春歌謡曲。校内放 

   送で堂々と流行歌が流れるようになったのはこの歌からと言われています。「いつでも夢を」 

   は1962年橋幸夫と吉永小百合のデュエットで発売され、長い間日本国民に愛されてきた曲。 

   当時は中高生~大学生だったおじさんたちが、青春時代を思い出して歌います!! 

          (#^.^#)